ヘッダー menu

弊社は、建物の「設計」及び「工事監理」を主とした業務としております。
「設計」とは建物を建てる時に必要な必要な図面等を作成することを言い、「工事監理」とは工事が図面等のとおりに実施されているかを確認することを言います。「設計」と「工事監理」の大まかな流れは下記のようになります。

 設 計 

① 聞き取り

計画・予算・敷地・工期・内容等、建築に関するご要望をお聞かせください。建築環境・予算・条件・法規等様々な面で検討致します。

② ご提案

お聞きしたご要望を元に、案をご提示致します。案を確認して頂き、納得されるまで修正を行う作業となります。この段階で建築の方向性が決まります。

③ 実施設計

方向性が決まりましたら、実際の建築工事に必要な図面を作成致します。図面作成後、申請等着工前に必要な作業を行います。


 工事監理 

④ 着工

着工に先立ち、実際に工事を行う施工業者を選定致します。施工業者が決まり準備が整いましたら、いよいよ着工となります。

⑤ 工事監理

工事中は図面通りに工事が実施されているか監理者の立場で確認致します。定期的に打合せも行い、現場状況の確認や仕上げ材の色等を決めていきます。

⑥ 引渡し

工事が完了しましたら完了検査等、不備がないか確認を行います。指摘事項があれば対応を行い問題がなければ引渡となります。