砺波工業株式会社新社屋

竣工:2019年
延床面積:2,200.22㎡
構造:鉄骨造3階建
 戻る

 創業75周年を期に砺波市に本社を移転する計画。実施設計業務として弊社が携わらせていただきました。 地域に開かれた「コミュニティ棟」と事務所としての「オフィス棟」の2棟で構成された建築となっています。2棟の間には地域に開放したピロティを設け、様々なイベントを開催したり、地域の祭り時には夜高行燈を展示するなど情報発信を行うスペースとしています。外部はカーテンウォールにアルミフィンを設置しリズムを生み出すと伴に、西日対策としたファサードデザインとしています。内部はオフィスをスキップフロアとし、フリーアドレスを採用するなど、様々コミュニケーションが生まれる仕掛けとしています。